hatocoのはてな?ブログ

hatocoのはてなブログ

iPadのはなし2019

気づけば、書き手と編み手の Advent Calendar 2019 - Adventarでしか記事を書かなくなっている今日この頃。

こんばんは。8日担当のハトコです。気づけば残り5分なので、ちょっと9日に片足を突っ込んでしまっておりますが、ご了承くださいまし。

そうです、2年前に参加しましたアドベントカレンダー、前回2017年、仕事的に買ってよかったもの - hatocoのはてな?ブログiPadについて書きましたが、2年経っても変わらずiPadがかわいくて仕方がないので、ちょっとだけですが、ご紹介できればと思います。2017年から変わったことを少しだけ。

 

  • 書いたり記録したり修正希望を出すときのアプリ
    前回は「PDF expart」をおすすめしましたが、今回は「GoodNotes5https://apps.apple.com/jp/app/goodnotes-5/id1444383602」をご紹介します。
    友人に紹介されたのですが、これがまたとても便利で。バックアップも取れます。
    f:id:kannana:20191209005307j:image
    こんな感じで前回同様修正指示も可能。
    f:id:kannana:20191209005446j:image
    画面はこのような感じです。プロジェクトごとにノートを作成できるので、情報を整理できるのもいいですよね。
    f:id:kannana:20191209005557j:image
    こんな感じでイラストも描ける。


  • マルチタスキング機能であれこれ
    二画面分割などで、 画像をそのまま別のファイルに挿入できる、資料作成の際にwebブラウザを見ながら入力できる、など。LINEなどコミュニケーションツールもマルチタスキング機能に対応しているので、大変助かります。モニタがもうひとつあるような作業ができる。

  • ピクチャーインピクチャー万歳
    作業しながら映像観られるってどんだけすごいの……!と、2年前から思っているのですが、配信作品が充実したのもあり、かつ「ダウンロード可能」な作品が多くなってきたので、より活用しているような。Huluも対応してくれると嬉しいな……
    【ピクチャーピクチャーじゃなくても、2019年観て心に残っているもの】
    あなたの番です/テラスハウス異世界かるてっと/ダンまちクィア・アイ/ル・ポールのドラァグレース/ヤマノススメ ほか
    本当にアニメ作品の配信増えましたよね……

  • iOSの進化でZIPも見られるように(というかiPad OSが出てきてびっくり)
    これ! これが今まで1番の懸念事項だったのですが、アプリの中にはZIPファイルの解凍対応するものが出てきたので、メール添付などで来たじpファイルなどもiPadだけ持ってきた旅先などでも確認できるようになりました。今はRiddle社の「Documents」を使用しています。

  • 共有する機能が充実してきた
    共有ボタンを押すと、様々なアプリが連携できるようになった+ファイルを保存することも簡単になったので、母艦をどこか決めておいて、そこからファイルを出し入れすることがとても楽チンになりました。iPadを持って作業するには、「どこかしらに港が必要」ということに気づいた年だったかもしれません。

 

もちろん2年前からある機能もあるのですが、ネットを探していて、あるいはふとしたタイミングで画面を触って気づく機能、それが楽しいんですよね。まだ知らないiPadがあるはず、と思ったり。

 

PCの方がまだまだやれることが多いのですが、iPadでできることが増えたりiPadでしかできないことがあるので、両方持ちな日々です。

それと、作業しながらの映像閲覧はiPadがいいのですが、読書(主に漫画)や映像だけ観るのは、iPad miniのサイズがいい。結果、PC+iPadiPad miniを持ち歩く日々。

 

2020年は、これらのガジェット+手帳+バッテリー+その他もろもろを持ち歩くためのバッグを探すことが最初の宿題かな〜と思います。

 

また来年!

 

 

追伸:もたもたしてたら、余裕で9日になりました。モーリさんごめんなさい。

f:id:kannana:20191209012331j:image

最後の最後が一番編集者アドベントカレンダーっぽいというオチ

2017年、仕事的に買ってよかったもの

年の瀬ですね、皆さんお元気ですか。
気づいたらエントリを見ると年末年始しか記事を作成しないhatocoです。
2017年に至ってはこれが初エントリになります(よく見たら2016年もノーエントリだった)
改めましてではありますが、普段は雑誌をはじめとした紙本書籍の編集をしています(おもにアニメ関連)。
と、いきなり改まってどうしたんだと思いますが、実はDJの師匠でもある id:mohri さんの作られた編集とライティングにまつわるアレコレ Advent Calendar 2017 - Adventarというものに参加してみたので、それのご挨拶でもあります。

 

これまで編集という名のもとに、面白エントリが集まっているのですが、私もその末端で何ができるんだろうと考えて、「2017年版仕事的に買ってよかったもの」みたいなエントリーができればな、と思って書いてみます。

 

2017年、仕事的に買ってよかったもの

2016年は圧倒的に「オートチャージ機能付きSuica」でした。取材を行くときも改札でもたつくことなく、また最近は全国のICカードと提携しているので、出張の時もノンストレス。最近北九州スペースワールドに訪れた関係で、博多で遊んできたのですが、バスでも使えました。便利。

 

と、横道にそれてしまいましたが、買ってよかったもの、2017年は圧倒的に「iPad Pro - Apple(日本)」です。

Apple Pencil+キーボードカバーというフル装備で購入しました。キーボードはカッコつけずにJIS配列。これまでiPad miniや無印iPadなどで、Bluetooth付きのキーボードを試してきましたが、やはり純正最高、開いてすぐ接続確認せずに打てるの最強。そして、今回セルラーモデルを購入して、自身の格安SIMと呼ばれる3大キャリアではないSIMを携帯に挿しておりましたので、契約SIMを増やして、iPad Proにも挿したところ、Wi-Fi接続の時間もない、Wi-Fiスポット探さなくていいといいことづくめでした。

そして外せないのがApple Pencil。Apple Pencilを活用したアプリ2つをご紹介します。

  • GoodNotes 4

GoodNotes 4を App Store で 

iPad Pro仲間に教えてもらった手書きメモアプリ。

ノートをカテゴリごとに格納できるし、ノートを増やしたい位置も自由。該当ページを書き出して、PDFにすることもできます。また、画像を貼ることもできます。

f:id:kannana:20171221012152p:image

こんな感じで書いたものを

f:id:kannana:20171221012218p:image

こんな感じで書き出して、iCloudGoogleドライブに一度保存してメール添付とか。
(PDFにもイメージにも書き出せます)

 

  • PDF Expert

PDF Expert by Readdleを App Store で 

がとても便利でした。

出先でPDFが画像に指示を書き込んでGoogleドライブなどに保存、その後共有(あるいはメール添付)などで活用できます。

f:id:kannana:20171221011330p:image

 (ネギ足すなんて無茶を言ったことはありませんよ)

 

そのほか、急な宣伝用画像が必要だった時などの編集アプリなどもあって、
急な対応もできる&外でページの設計図であるラフを引けるので、大変ありがたいなあと思った次第です。

f:id:kannana:20171221012654j:image
(北九州スペースワールドの待ち時間で仕事をしようと試みる筆者)

 

これまではPC必須だったのですが、iPad Proだけ持って外出する機会も増えました。

カバーとキーボードで結構重量があるのですが、それでもPC(&周辺機器)を持っている時に比べて軽くなったので、肩や腰にもとても優しくなりました。

 

そうそう、 Apple Pencilを持ち歩くのに、カバーはこちらをオススメします。

iPad Pro 10.5 ケース Poetic -[Lumos Series]- アップル 10.5型 アイパッド プロ 対応 [ウルトラスリム] [TPU製 ケース] Smart Keyboard 対応 Apple Pencil 収納スロット付き (グレー)

側面にApple Pencilを収納できるので、別にしまう必要もなし
(案外Apple Pencilが「長い」ので、普通の筆箱にも入らなかったりするのです) 

 

あと、映像を観ることが仕事柄多いのですが、Amazonビデオ(プライム会員)、torne mobile、Netflix、Huluなど、アプリが充実しているので、通勤や昼食の時間にもアニメやドラマを観ることができてとても便利です。Hulu以外は、Wi-Fi環境の時にダウンロードして、持ち出しすることができるので、パケット(って今言わないか)にもとても優しいです(作品にもよる)

 

もう少しいろいろなものを紹介したかったのですが、iPad Proだけで結構長くなってしまいました。
年末年始の帰省時や、コミケの待ち時間もこれで怖いものなし!
来年も愛用することになりそうです。
(ちなみにこのエントリーも全部iPad Proで書いてみました)

 


それでは皆さん、年の瀬まであと少し頑張りましょう、私も頑張ります。

 

 

(最初から書いてある追記)

年末年始のiPad Proでも観られるオススメのアニメですが、

DEVILMAN crybaby | 公式サイト

をオススメします。1月5日からNetflixで配信開始です。「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた」などの湯浅政明監督作品です。すでに仕事が始まっている方もいると思いますが、ぜひ。

 

 

 

 

やることリストをデジタル化してみる

やることリスト。いわゆるTo Doリストってやつですね。

 

昨今メールもすぐ返さないと忘れるし、ためればためるだけいいことない(のは脂肪も一緒)ので、昨年の目標のひとつに「ためない」というのを設定したくらいです、経費精算とか経費精算とか。まあ脆くも2カ月程で崩れさったわけですが……。最近は年のせいか酒のせいか、ためなくても忘れてしまうという事案が発生しがち。人は忘却する唯一の生き物とはよく言ったもので、確かに忘れることは素敵なんですけど、忘れちゃいけないものとかもとてもよく忘れます。

 

これではいけないと、紙に書いて管理することにしたんです、今年。できたものから二重線。追加はそのあとにどんどん、という方式をとってみましたが、永久凍土のようにずっと残っているものもあれば、追加しなければいけないものもあり、だんだん何が大事かよく分からなくなってきました。

 

「何かいい方法はないのかしら」と考えていたら、nanapiさんが素敵な記事をUPしてくれたんですよ。


人気IT企業のタスク管理アプリは?11社に調査してみた | nanapi [ナナピ]

(しかしnanapiのサイトURLは激しくシンプルだな……)

 

どの社長が使っているツールも使い勝手良さそうだな、と思ったのですが、なかでもぐっと来たのが「Todoist」というツールです。

nanapiの社長、けんすうさんこと古川健介さんが使っているタスク管理アプリ、大人ともなるとタスクをこなすのなんて当たり前なんですけど、「もうちょっと」があると嬉しいなと思っていたので、ちょっと嬉しいです。無料だけでも充分なのですが、せっかくなのでプレミアム版にしてみました(いま眠いからなのか、iOSアプリで購入した方が、FireFoxで購入するより金額が安かったような気がしたのですが、きっと気のせいかもしれません)

無料のアプリに含まれているもの:
• NEW! プロジェクトのシェア、タスクの割り当て、メンバーとタスクの共有
• NEW! コメントやアラートを受け取れる
• NEW! 先のタスクをスケジュール上で視覚的に確認できる
• 自動的に登録しているデバイス全てに同時に同期
• Todoist上でTo do listをクラウドに保存
• タスクの締め切り、連続するスケジュールを設定
• サブタスク、優先順位、色などでタスクを識別
• オフラインでもタスクにアクセスできる
• Todoistカルマの機能でタスク管理の生産性を追跡

プレミアムアカウントのアプリでは上記プラス、下記の機能が利用できます
• リマインダーをSMS、Emai、携帯のプッシュ通知機能で受け取れる
• タスク管理をより快適にするためのタスクノートやカラーラベル、フィルターなどが使える
• タスクをメールやiCalendar上でも追加できる
• 他にも使える機能満載!

App Storeの説明分より引用

それに13ものプラットフォームで使えるというのも、自宅Mac、会社Win、iPhoneのときもあればAndoroidもあるし……といろいろと作業環境が変わる人にとっては嬉しい感じ。

 

f:id:kannana:20150109030841j:plain

仕事だけじゃなくて「見たい映画」というプロジェクトもあって、「そうか、Todoアプリってこういう使い方もできるんだ」と気づいた次第。早速「読む本」というプロジェクトも追加してみました。

 

気づいたら、すぐ入れる。些細なことでもどんどんスマホで入れて、あとでデスクトップで整理&確認。ちょっと楽しそう(タスクをこなすとランクがあがる、このゲーム感覚がまたぐっときた)。しばらくはこのやりかたでやってみようかなと思います。

 

さっそく1軍(一番最初の画面)に昇格です。
次はスケジューラーアプリで自分に最適なものを探す旅に出ようかな。

 

 

2016年に読み返す為のブログ

皆様あけましておめでとうございます。

 

2015年になりましたね。2015年は過去に行く車が発明されたりよくわからない生き物と対峙しなければならない年だと教わって生きてきましたので、今までより一層気をつけて生きていかねばと思ってます。無事に2016年になった暁にどれだけ達成できているか、書き初めのような気持ちで綴っていきたいと思います。

  • 映画を映画館で観る
  • インターネットをあまり見ない
  • ちゃんと服を買う
  • 語学を学ぼう
  • ためない
  • ストレッチ
  • 言い訳をしない
  • 余計なことに力を注がない
  • なにかしら毎日記録をする

8つも目標立てて守れるのかね。
ちなみにお酒のことは入れません。どっちにしても守れないから。

 

ということで本年もよろしくお願い致します。

 

f:id:kannana:20150102005918j:plain 

実家に一瞬顔を出したのですが、兄・母親双方から酒ケーキをお土産でいただきました。多分どちらも示し合わせてないのに、同じお店の同じケーキ。どんだけお酒飲むと思われているんですかね。自重はしませんが、親族にそこまで酒キャラだと思われるのも自粛していきたいなって思ってます(とか言いながら今ひとりで呑んでる)

ゆく年くる年

2014年も残すところ90分、今年はコミケ最終日が晦日だったために、いつもよりのんびりとした大晦日を過ごしております。

 

年越し蕎麦のかわりにじゃじゃ麺もしっかり食べました。

f:id:kannana:20141231223655j:plain

今年やったことを思い出しています。

 

 

一年で唯一、テレビを見ながらだらだら過ごす日、大晦日。
皆さん今年もお世話になりました。

http://instagram.com/p/xRT27GIGgK/

らいよろ!

また来年。

「リトルウィッチアカデミア」全編を観ようよ(期間限定公開終了)

(追記:2014年12月28日現在、動画は非公開になりました)

 

リトルウィッチアカデミア」という作品があります。

通称「アニメミライ」と呼ばれる文化庁の「若手アニメーター等育成事業」で2013年に制作された作品です。

以前、YouTubeにて全編が公開され国内のみならず海外からも注目を浴びる作品になりました。その後、Kickstarterにて続編制作のプロジェクトが立ち上がり、1日で目標金額を達成しました。

そんな「リトルウィッチアカデミア」がまたまた全編YouTubeで公開中。いつまで観られるかわかりませんが、未見の方はこの機会に観たほうがよいと思いますよ!

 

 (ちなみにページここでも再生できますが、是非YouTubeのサイトにいって全画面視聴することをおすすめします)

 

 (ちなみに私の好きなキャラはスーシィです)

 

 

 

 

続きを読む

年末年始に観ておきたい・読んでおきたいリスト

おひさしブリッツ!(fromホフディラン

 

もう年末ですね。もういくつ寝るとお正月の前にコミケ……。

その前に自分の席の大掃除とかなにやら。

 

2014年買ってよかったものリストとか、ブログ界隈でも締めの方向に動いています。それを呼んでいると年の瀬だなあと思いつつ、まだ何にも終われてない自分に気付く昨今。そんなブログの海を渡ってたり、気になる本とかをメモしようかなと思ってます。

 


私立桜が丘高校軽音楽部日記 - たまごまごごはん

 

このエントリーものすごく好きなのですが、この中で紹介されていた、

 

融解するオタク・サブカル・ヤンキー  ファスト風土適応論

融解するオタク・サブカル・ヤンキー ファスト風土適応論

 

 これがおもしろそうです。でも2014年12月26日現在Amazonで買うと定価じゃないから気をつけてね。書店回って購入しようと思います。

 

 

 ※Kindle版です。

社内報にて紹介されていて、ちょっと読んでみようかなと。

 

ありがとうは僕の耳にこだまする

ありがとうは僕の耳にこだまする

 

 こちらは紙本ですね。

 (2014/12/27追記)

 

 

 

死にたくなったら電話して

死にたくなったら電話して

 

 

 

 

褒めてる人がいて気になった。

気になったものは追記していきたいと思います。